本文へスキップ

一括で全て終わらせるのではなく2つの手順を踏んで完了させます。

タイヤの入手先

ネットオークション

タイヤの入手先 写真

タイヤに限らず安い買い物をしたければネットオークションの存在を忘れるわけ にはいかず、買い物上手はこの手段をしょっちゅう活用しています。 今すぐ欲しい物を探すだけでなくなんとなく検索していると思いもよらず掘り出し物 を発見することもあり、相場よりもなん%も安く素晴らしいアイテムをゲット するチャンスが転がっているのです。 ここで見つけたお値打ちなタイヤを手に入れた場合、交換作業は出品者の義務 に含まれていないことがほとんどで落札者がなんとかするしかありません。 そこで頼る方法が持ち込みタイヤ交換になるのです。 ネットオークションは経験したことのない人にとってはハードルの高い入手方法 になりますが、一度やってみればあまりの手軽さに病み付きになってしまう可能性 もあるほど便利なシステムになっています。 とにかく安く物を買いたいのであればこれに勝る方法はそうありませんので、 ある程度の目利きができるのなら全ての買い物をネットオークションで済ます ことが最良という人もいるくらいです。 落札した商品が自宅なり職場に到着したら、愛車に現在装着されているタイヤと 交換してくれる業者を自分で探すことになります。 自動車に詳しい知り合いに「どこかいいとこないかな?」と質問をしたり、 休日に自動車整備工場の看板を探しながらドライブをしてこちらの依頼を引き受けて くれそうな相手を探し、見つかり次第交渉のテーブルに着きます。



ネットショップ

ネットオークションほどではありませんがネットショップもなかなか安くて品揃え もバツグンなので、買い物上手を自負する方はすでに手を出している分野でしょう。 なぜ安いのか、それは実店舗を構えていないからでショップの維持費がリアルの 店舗と比較してかなり低額だからです。 接客のスタッフを何人も雇わなくていいですし、接客用の応接間もソファーも 必要なく、とにかく経費がかからないため商品価格も低く設定できるのです。 そのため同じタイヤを買うにしてもガソリンスタンドで購入するよりもこの ネットショップで注文したほうが相当お得な気分になれます。 しかし当然ながら注文した商品が届いても勝手にマイカーのタイヤと入れ替わって はくれず、誰かが交換の作業をしなければなりません。 そんな時に頼りにされるのが自動車整備工場やカーショップなどのサービスで、 工賃を支払うことで持ち込みした自動車のタイヤ交換を請負ってもらうのです。 カーショップの運営するネットショップなら最寄の店舗でやりますよ、その料金も 込みですよという形態での販売もありそうですが、住居のそばに店舗がなければ そのオプションも利用できません。 高速道路を2時間走って到着するような場所に出向くくらいなら工賃を払っても いいので近場で探した方がいい、となるからです。 なので結局は自力で持ち込み先を探すことになります。



タイヤ専門店

タイヤ専門店で購入してもその場でタイヤ交換をする人達ばかりではありません。 もちろんその割合はきっと高いのでしょうが、雪が降りそうだし今のうちに スタッドレスタイヤを買って備えておくか、というお客さんなんかはその場では 会計をしてトランクに商品を積み込んでもらうだけで、すぐに使おうとはしない ケースもおおいに考えられるのです。 後日必要だと肌で感じたらその時には取り付ける、今はただ買うだけ、そんな 購入者は雪国でなくても少なくないでしょう。 その後日に購入したお店にやってこれるのなら問題なく話はスムーズに進むで しょうが、なんらかの都合で行けなくなったり、急遽スタッドレスタイヤに交換 しなければならない状況になった場合、他の場所でそれをしなければなりません。 その状況とは主に雪に関係することで、天気予報が外れて急に雪が降りだした、 というのが主な理由になりそうです。 時間的に余裕がなければ通り道にあるガソリンスタンドに駆け込んで「ヘイユー、 ミーのカーのトランクに積んであるスタッドレスタイヤにチェンジしてくれないか?」 とかトークをして乗り切りますし、まだしばらく大丈夫そうならスマートフォンで 検索してタイヤ交換してくれそうな工場などを探します。 タイヤ屋さんで購入したら必ずそこで作業をする、とは限らないのです。 他にもプレゼントとして購入した場合も、購入したお店と作業するお店は別々に なる可能性がありますね。



バナースペース